心と身体の豆知識 4

ストレッチとは、文字通り「伸ばす」ことです。

トレーニングとの違いはというと、トレーニングが「鍛える」に対して、ストレッチは「整える」ことです。

縮まって硬くなっている筋肉を伸ばすことのメリットは、

〇血行・血流が良くなります。

 これによって、リンパの流れもよくなり、溜まっている老廃物・疲労物質が処理されていきます。冷えやこり、むくみも改善されていきます。

〇呼吸が深まります。

 これによって、自律神経が整います。副交感神経が優位になり、緊張がほぐれ、不安やストレスが緩和されます。

〇他には、骨や関節の柔軟性がつくことで、姿勢の歪みが矯正されたり、臓器が正しい位置に戻り、良好に機能するような効果も期待できます。

●血行血流促進、呼吸の深まり、姿勢矯正、臓器機能回復、疲労回復、自律神経が整うなどなどの良循環が起こるわけです。

付け加えたいことは、ストレッチを行うに際して、痛いとか苦しいといったネガティブな感覚は伴わずに、気持ちいいとか嬉しいといったポジティブな感覚と共にいることが大切にされます。

このとき、自分の身体が喜んでいることを感じることができます。

前の記事

金木犀

次の記事

心と身体の豆知識 5