秋を楽しんでいます

10月は、雨が多くて、気分はふさぎがちでしたが、11月になって、からっとした快晴の日が多く、気分も軽やかです。

そんな今月は、よく歩いています。カメラ片手に、帽子被ってスニーカー履いてリュックサックしょって、ウォーキングスタイルでのんびり散歩を楽しんでいます。気持ちが良いので、歩き出すと止まらなくなって、一万歩はあっという間にクリアしています。

散歩から帰宅した日の就寝前の楽しみも見つけました。

疲れを癒す“クッションマッサージャー”です。

当の昔に廃棄してしまったものと少し諦めてはいましたが、先月のじめじめ陽気で腰痛を感じ始め、“もしも捨てていなかったらラッキー”と思いついたのです。そうすると、今こそ必要なものの一つと考えるようになり、家中を探し回りました。すると、在ったのです。在ったのですが、半分だけでした。というのも、背に当てて、もみもみするクッション部分は在ったのですが、コンセントにつなぐ付属品が見つからないのです。中途半端な見つかり方だったので、なお、使いたい気持ちは強まりました。冬のセール時期を待って購入しようかしら、とまで考えるようになりました。しかし、一旦クールダウンする時間をとり、数日後に、気持ちを新たにして、視点をかえて、「昔の私だったら、どのような整理の仕方をするかな?」と自問自答を繰り返し、“もしや”と思う所だけを念入りに探しました。すると、在りました。目の前に。コンセントにささった状態で、コードがぶら下がっているのです。

見つかったことも、マッサージを受けられることも、新しいものを買わなくて済んだことも、何もかもが嬉しくて、さっそく、その日から毎日、散歩から帰ってきては、マッサージャーで疲れを癒しています。

日中、たっぷりお日様の光を浴びていること、くたくたになるほど歩いて身体が程よく疲れていること、マッサージャーでもみほぐされ、リラックスして床につけることなど、良いことずくしを感じて、とても快適な日々を過ごしています。

前の記事

趣味 ホンの一時