脚がムズムズして眠れない その後

加圧ソックスを諦めてから数日経ちました。ムズムズに再び悩まされるようになり、痒みがすっかり治まったこともあり、再び、就寝時にソックスを着用してみました。

スムースに入眠したその晩、いつものように、『3時』に、愛犬に起こされました。我が家の愛犬の朝ご飯タイムなのです。朝ご飯にしては早すぎるのですが、一度身に着いた習慣を変えることはもはや難しく、彼女(我が家の愛犬は女の子なのです)は、驚くほど正確に、毎日3時になると、私の耳もとにやってきて、泣いたり舐めたりしてご飯を催促してくるので、一旦起きざるをえません。

その晩は、たまたま寝ぼけもなく、ソックスを履いている自分に気づき、足首まで下ろして、愛犬にご飯をあげてからまた寝ました。

再度快適に入眠もでき、起床してからも脚に痒みもなく、快適な朝を迎えられています。3時までの着用なら、痒くなる限界を超えずに済んでいるのではないかと推測しています。

その後は、毎晩、ソックスを膝上まで伸ばして着用して寝て、3時になると、足首まで下ろす。これを繰り返すことによって、ムズムズなし&痒みなしの快適睡眠で過ごせています。

愛犬の「朝ご飯の催促」は、少し迷惑、でもかなり有り難い「アラーム」になりました。愛犬に感謝です。

前の記事

羽目を外す

次の記事

私の体力づくり 続編