趣味

ずいぶん前は、趣味=習い事のような認識でいて、例えば履歴書の「趣味」の欄などには、習い事の名称を記入したりしていたものです。

しかし、もう何年も前から、定期的に通うような習い事を一切することがなくなり、かって定期的に通った習い事を、今も嗜んでいるかというと、そうでもないのです。一時のものだったようです。そして、だいぶ前から、「はて?私の趣味とはなんだ?」と考えるようになりました。そもそも、趣味とは何なのか、明確にわかっているわけでもありません。

しかし、年齢を重ねるにつれて、趣味と言えるものをもつようになりたいと思うようになってきました。私の理想的な趣味の持ち方は、「動的なものと静的なもの」そして、それぞれ「一人でできるものと複数名で行うもの」。掛け合わせて4種類の趣味はもちたいなぁと思っていました。この4種の趣味を通じて、知人のネットワークをつくり、広がりもできればいいななんて思っていました。

かねてより、「静的で」「一人でできるし、また複数名でもできる」類のもので、候補に挙げていたものがあり、いよいよ、最近、始めました。フルートです。

今は、安定的に音を出せるようになることが目標。奏でることができるようになりたい曲はいくつかありますが、数か月後でも数年後になってもいいんです。

いつの日か、「私の趣味はフルートです」と言えるようになりたいなと思いながら、一日10分練習を続けています。

前の記事

心と身体の豆知識 18

次の記事

桜の季節